「PPAモデル」に関するよくあるご質問

「PPAモデル」に関するよくあるご質問というテーマで、初期投資や費用、解約について等のよくあるご質問についてご紹介していきます。

◆目次◆
……………………………………………………

  1. 「PPAモデル」に関するよくあるご質問
    • 本当に初期投資はゼロ?
    • 継続して発生する費用はどのくらい?
    • 契約はどのくらいの期間必要?
    • 途中解約はできる?
    • 電気料金の単価はどのようになる?
    • メンテナンスの費用はかかる?
……………………………………………………

1.「PPAモデル」に関するよくあるご質問

「PPAモデルは良い」という話を聞いても、なかなか導入に踏み切れない方の中には、費用面で不安があったり、契約面で不安があったり、いまいちよくわからないので導入できないと思っておられる方が多いようです。そこで今回は、PPAモデルでよくあるこれらの質問にお答えしていきたいと思います。

本当に初期投資はゼロ?

PPAモデルは初期投資がゼロというのがメリットの一つですが、「本当にゼロなの?」と、いまいち信じられない方も多いと思います。自社負担で太陽光パネルを導入するときは高額な費用が必要になりますので、そう思われるのも無理はありません。

ですがPPAモデルは、システム導入に関する工事代金や機器代金などの施工関連費用に関して、初期投資ゼロで導入可能です。ただし、印紙代や切手などの契約締結諸費用は別途必要になります。

継続して発生する費用はどのくらい?

また、初期費用のほかにも継続的にかかる費用も気になるところかと思いますが、リース契約のように固定費が発生せず、発電した電力量のみのコストとなります。ただし、契約期間満了後に継続して設備を保有する場合は、追加の費用が必要になることもあります。

契約はどのくらいの期間必要?

実際の契約期間は契約によっても異なりますが、15〜20年が目安となっています。長期のプランで提供させていただいているからこそ、初期投資ゼロ(契約締結諸費用は別途必要)が実現可能となっております。そのため、短期での契約は難しくなっております。

途中解約はできる?

契約は、原則的に途中で解約することはできません。途中で解約される場合は、違約金等が発生する場合があり、せっかくの初期投資ゼロのメリットもなくなってしまいます。

電気料金の単価はどのようになる?

電気料金の単価は契約により異なるのが普通ですが、系統電力の従量単価に近い水準となっています。

メンテナンスの費用はかかる?

PPAモデルでは、メンテナンス費用や管理費用は、原則的に電力を供給している会社が行います。そのため大幅にコストを削減でき、さらに手間を気にせず運用することが可能となっているのです。

アップライト新潟は甲信越・北陸・東北・北海道での電力コスト削減実績を多く持ち、雪の多い地域にマッチした御提案に自信があります!

【新電力】無料シミュレーション+PPAプランで導入費用ゼロの太陽光設置実施中!お気軽にご相談ください。

お申し込みはこちらから